電脳玩具net.

自分が好きな玩具やゲームの事をまったり書くブログ

RG XMX-1 クロスボーン・ガンダムX1を弄る

どもども皆様。

W・ドルフィンです(・ω・)ノ

 

本日はガンプラをご紹介。

 

f:id:W_DTOYGAMES9990:20190908191443j:image

 

RG(リアルグレード)、

機動戦士クロスボーン・ガンダム』より、

クロスボーン・ガンダムX1です!


f:id:W_DTOYGAMES9990:20190908191430j:image


f:id:W_DTOYGAMES9990:20190908191436j:image

 

クロスボーン・ガンダムは、

劇場版F91の実質続編とも言える作品で、

それに登場するガンダムタイプの1機です。

 

X1と名前にあるように、

他にX2とX3が存在しています。

 

クロスボーン・ガンダムは今現在、

コミックのみの展開だけしかありませんが、

クロスボーン・ガンダム

・鋼鉄の7人

・スカルハート

・ゴースト

・ダスト

…と、

優遇に優遇されまくりで、

さりげなくシリーズ化してる作品だったりします。

 

…ゴーストに至ってはX-0という、

いわばX1の前の0号機的なやつも出て来るんだよなぁ…

本当、なんでもありだなって感じます。

 

X-0もカッコいいから良いんだけど。

 

f:id:W_DTOYGAMES9990:20190908191406j:image

 

付属品は、

・バスターガン

・ビーム・ザンバー

・ビーム・サーベル

・シザー・アンカー(左右用)

・ビーム・ザンバー刃先大型パーツ

・ヒート・ダガー(両足用)

・ビーム・シールド

・ブランドマーカー(左右用)

・各種左右手首パーツ

 

f:id:W_DTOYGAMES9990:20190908191348j:image

 

そして更に今回はプラスチック製で、

ABC(アンチ・ビーム・コーティング)マントが付属します。

 

どんだけ武器あんねんw

 

と、思った方もいらっしゃるかと思いますが、

こいつ『全身武器庫』という別名も持ってたりするくらい、モリモリに盛られているのです。

 

更に詳しい性能を知りたかったら、

wiki先生を頼ってね!!(丸投げ)

 

f:id:W_DTOYGAMES9990:20190908191423j:image


f:id:W_DTOYGAMES9990:20190908191353j:image

 

頭部の放熱システムの再現もばっちり。

口が開閉します。

 

f:id:W_DTOYGAMES9990:20190908192805j:image

 

リアリスティックデカールなるものも付属しますが、今回は最低限の物だけを使用しています。


f:id:W_DTOYGAMES9990:20190908192851j:image


f:id:W_DTOYGAMES9990:20190908192901j:image

 

ビーム・ザンバーとバスターガンを合体させるとザンバスターに。


f:id:W_DTOYGAMES9990:20190908192942j:image

 

2つにバラして、

ビーム・ザンバーに専用のクリアーパーツを付けてやることで、海賊が持ってるサーベルのような剣になります。

 

正に海賊装備って感じでGOOD!


f:id:W_DTOYGAMES9990:20190908192750j:image


f:id:W_DTOYGAMES9990:20190908192757j:image

 

ビーム・シールドを装備してやる。


f:id:W_DTOYGAMES9990:20190908192950j:image

 

ビーム・シールドを外すことで、

格闘武器の一つであるブランドマーカーを展開状態にできます。


f:id:W_DTOYGAMES9990:20190908192812j:image


f:id:W_DTOYGAMES9990:20190908192823j:image

 

腰のアーマーがアンカーになるシザー・アンカー。

RGでは直線の鎖パーツしか無いため、

真っ直ぐにしか飛ばすことができません。

 

この辺はリード線とか曲げられる奴が良かったなぁ…(´-ω-`)


f:id:W_DTOYGAMES9990:20190908192836j:image

 

足裏にヒート・ダガーを装備。

RGは足裏に格納できるスペースが無いため、

収納と展開、という事はできません。

 

MGだったら確か格納もできるようになってたような…


f:id:W_DTOYGAMES9990:20190908192846j:image

 

専用台座も無いため、

片手で無理矢理支えて、

ヒート・ダガー展開状態を再現。

やっぱ台座必須ですわ…購入考えなきゃ。


f:id:W_DTOYGAMES9990:20190908192935j:image

 

クロスボーン・ガンダムと言えば外せないものである、

ABC(アンチ・ビーム・コーティング)マント。

 

コイツは文字通り、

ビーム兵器を防ぐための特殊塗料をコーティングしたというマント。

格闘戦前提の武装であるため、

相手に接近するために必要な装備なのです。

 

ただカッコいいから、

では無くしっかり考えられているのが凄いですよね、流石サナリィ


f:id:W_DTOYGAMES9990:20190908192916j:image

 

f:id:W_DTOYGAMES9990:20190908192841j:image


f:id:W_DTOYGAMES9990:20190908192927j:image

 

ビーム・ザンバーとザンバスターを持たせて何枚か。


f:id:W_DTOYGAMES9990:20190908192816j:image

 

以上、RG(リアルグレード)から、

クロスボーン・ガンダムX1のご紹介でした。

 

クロスボーン・ガンダムは今現在で言えば、

スパロボにも参戦した他、

Gジェネにも登場しており、

結構知名度の高い作品じゃないかと思います。

 

映像化はしないのか?

…という疑問については一生無理かもしれない、と個人的には思っています。

 

というのもですね。

 

X1のパイロットでもあるキンケドゥ、

…もとい、

シーブックの声優さんでもある辻谷耕史さんが、去年の10月に亡くなってるんですよね…

 

あの知らせを受けた日はかなりのショックを受けて、しばらく立ち直れませんでした。

そのくらい、自分にとってはショックだったんです…

バーニィの声優でもありましたからね。

 

あの声をもう聴けないのは、

ガンダムファンの私としてはとても辛いのです。

 

これからも天国で見守ってて下さると、

有難いです。

シーブックバーニィは永遠に生き続けます。

 

私の心と、全世界のガンダムファンの心の中に。

 

それでは皆様、この辺で。